ホリデイ・トレッキング・クラブ

FUNCOME Blend 1/2Year Club Staff



FUNCOMEランニング事務局長 / 志水見千子指導アシスタント(ジュニア/市民ランナー対象)/
全国インターハイ出場経験あり(高跳び・7種競技)



アトランタオリンピック女子5000m4位/ シドニーオリンピック女子5000m出場 / イエテボリ世界陸上女子5000m12位 / セビリア世界陸上女子5000m15位 / バンコクアジア大会女子5000m銅メダル / 3000m 8分52秒06 日本新記録(当時)/ 5000m 15分09秒05 日本新記録(当時) *2006年より文科省統括活動スポーツ選手ふれあい指導事業,トップアスリート派遣事業陸上教室(文科省・(財)日本体育協会派遣)など全国の小学校へ講師として活動。また,2008年よりJOC(日本オリンピック委員会)セカンドキャリアアカデミーの講師など協力。



ミラノワールドカップマラソン日本代表 / 東京国際女子マラソン5位(1991年)/ フルマラソン 2時間35分16秒



明治大学大学院卒 / 箱根駅伝出場(明治大学2009・2011年)/ 5000m 14分00秒 / 10000m 28分58秒 / ハーフマラソン 1時間04分12秒 / フルマラソン 2時間27分(2011年)
*2018年より青年海外協力隊(JICA)としてエスワティ二(旧スワジランド)にて活動中。



北京国際駅伝日本代表(区間賞)/ 都道府県対抗女子駅伝出場(3回)



東京大学大学院 * 東大首席 / 全日本Jr.室内1500m優勝 / 東京大学陸上部副主将・長距離パート長(2013年)



東京大学大学院卒 / 東大陸上部長距離パート長(2014・2015年)/ フルマラソン2時間21分02秒(2017年)

 


世界クロスカントリー日本代表(2009・2010・2011年)/ 日本選手権女子10000m2位 (2013年)/ 東アジア選手権女子10000m金メダル(2013年)

 


東京大学陸上競技部マネージャー(2009〜2012年)



駒澤大学卒 / 全国インターハイ3000mSC出場 / 駒澤大学陸上競技部 選手・マネージャー (2011〜2015年)



理学療法士 / 日本体育協会公認アスレティックトレーナー / 日本陸上競技連盟A級トレーナー / 全国インターハイ幅跳び4位 / ジュニアオリンピック三段跳び2位 / 三段跳び 15m47cm



アテネ世界陸上女子マラソン金メダル / イエテボリ世界陸上女子10000m8位 / バルセロナオリンピック女子10000m日本代表 / アトランタオリンピック女子10000m16位 / 10000m 31分19秒41 日本新記録(当時)/ フルマラソン 2時間26分27秒

+FUNCOME Running Special Staff

◎アドバイザー 河合美香
龍谷大学 准教授
鈴木博美・志水見千子・高橋尚子ら多数の食事サポート
2001年 財)日本体育協会より秩父宮記念スポーツ医科学奨励賞受賞
2009年 日本体力医学会より日本体力医学会研究奨励賞受賞

 

◎コンディショニングアドバイザー 疋田大輔
スズヤ鍼灸治療院院長
志水見千子パーソナルトレーナー(1998-2000年)
*各国内レース・ヨーロッパ遠征・セビリア世界陸上・シドニーオリンピックに帯同

Staff書籍

健康づくり政策への多角的アプローチ


2015年4月30日発刊。河合美香(龍谷大学・准教授)の著者 健康づくり政策への多角的アプローチ(ミネルヴァ書房)。

スポーツ生理学


2013年2月25日発刊。河合美香(龍谷大学・准教授)の共著 はじめて学ぶ健康・スポーツ科学シリーズ3『スポーツ生理学』(化学同人)。

ランニングリテラシー


2011年8月1日発刊。河合美香(龍谷大学・准教授)が“走って食べる。栄養の話。”を担当した『ランニングリテラシー』大修館書店(ランニング学会編集)。

市民からアスリートまでのスポーツ栄養学


2011年4月1日発行。河合美香(龍谷大学・准教授)の共著『市民からアスリートまでのスポーツ栄養学』八千代出版。

腰痛に対する予防指導と運動指導

2008年5月発行。山副孝文(理学療法士)の記事,腰痛予防としてのストレッチング -「腰磨き」の一環としての重要性 - 掲載『Orthopaedics』腰痛に対する予防指導と運動指導 全日本病院出版会。